2013年4月15日月曜日

2013.04.13 Classic Live Recording M-AQUA+ Project終了報告

2013.04.13 Classic Live Recording M-AQUA+ Project終了報告

今回は、富の現場ではなく、元M-AQUA STAFFからの依頼で機材を貸し出しました。

M-AQUAでは、様々な音響Projectの提案をします。
M-AQUA+



「今更ながらHAって難しいですね・・・」と感想をいただきました。
「電車移動RECには限界があることも学びました」

2 件のコメント:

Suko さんのコメント...

M-AQUAさんからはバックアップ用にR-44をお借りしました。

自前のシステムは卓が16chのインターフェースを兼ねています。
便利な反面、いざMacやPro Toolsが落ちた時に卓も同時に落ちてしまうデメリットがあるのです。
2秒ほどでスタンドアローンで復帰しますが、その2秒は致命的なものです。

そこで、最低限3点吊だけでも確実に収録できるようにR-44のお出ましとなるわけです。

3点吊り回線をパラった上で片方をR-44に、そしてもう片方を「トランス」をかました上で卓に入力しています。
つまりファンタムはバックアップのはずのR-44でかけているのです。
このトランスもM-AQUAさんよりお借りしました。

実際は卓やMacにエラーは起きませんでしたが、この安心感は非常に大きいものでした。

Masakazu Tomi さんのコメント...

コメント、ありがとうございました。
Tomi