2017年7月18日火曜日

2017.03.15 Piano Trio Recording Project終了報告

2017.03.15 Piano Trio Recording Project終了報告

3月に行った、ピアノトリオの一発録音。






卓持ち込みを最後まで迷ったが、QL→DVSのBUP出来るので結局使用。
16chまでなら、このシステムが一番いいかも。
ただし、HAはMackie。
MackieONYX800R→MOTU→本線ProTools
MackieONYX800R→QL1(演奏者モニター)→予備ProTools( DVS使用)





BassのDPAが秀逸でした。持っててよかった。

2017年7月4日火曜日

2017.06.03 OOTA Gospel Concert SR Project終了報告

2017.06.03 OOTA Gospel Concert SR Project終了報告

2年半ぶりかな、
http://m-aquastaff.blogspot.jp/2014/12/20141213-oota-gospel-concert-sr-project.html

大田区で活動する、ゴスペルグループ、Precious Praiseの15周年コンサート。
敬虔なクリスチャンディレクター、斎藤直江さんの指導のもと力強く続いています。


このホールは多分3-4回目

当日仕込みのために、いくつか工夫しました。

前後の上田ゲネ〜上田公演と共通することもあり、ST201にホルダー付けて収納。
これがめっちゃ早かった。

モニターは会館にFMX1202の同じやつがあるので、バンド分を借用。
FOHは、EVのXIがはいっている(はず)なので、カラム&プロセで3ch。

違うことといえば、CAT-5 50mを直敷きしました。
前回は卓はQL1になっていたものの、まだHAはアナログだったので、このあたりがかなり時間短縮に繋がってました。

アナログは10回線程度、ワイヤレスも会館借用なので、これもどうにか早くする方法。

シンプルにChoir1-16は +33dBのHA。
ST INの分も同じ要領で設定。

そうはいっても、9時入りの13時開場。
同じホールだからこその、データの蓄積が生きた現場でした。
本番はラニーさんもいらして、温度が上がりました。


タローくんに紹介してもらった、Vesselからもう何年でしょう。


まだまだ、Choir Soundのために、がんばります。