2020年2月28日金曜日

2019.10.24 Big Band Concert SR 終了報告

2019.10.24 Big Band Concert SR 終了報告



 

10/24に慶應大学で行われた、福田組andケネスダールヌドセン、ビッグバンドSRandLive Recを担当しました。
動画が2月下旬に公開されたので、まずはこちらをご覧ください。





会場は、三田の慶応義塾大学内の北館ホール。
申し込み制の入場無料イベントでしたが、今回は図面の掲載は控えておきます。
が、Micのことから。
SaxTbTpセクションは全てBeta57で、初めてのおつきあいということもあり、HAも全て同じ+24dBで統一。


PianoはDPA4099+25dB


仕込み後に、ドキドキの学食。
はいそさえてぃな味がしました、このどんぶり欲しい。


会場左右の天井の低さが気になりましたが、調度いいサイズ、欲を言えばあと50cmステージの奥行きあったらよかったね。


これが無料とはもったいないイベントでした。


会場機材のワイヤレスをハイどりで分配。
この日ために、余っていたバンタムケーブルでぶたのしっぽみたいな短い変換ケーブルを作成。

卓周りはいつも通り。

リハの様子。




楕円に張り出したステージが、FOHツライチ問題に関係するかと思いきや、ピアノやベースの弱音系がいい感じに治ったので、見栄えもよくなった。あと30cmFOH間口攻めてもよかったかな。



コンテンポラリーなビッグバンド=ラージアンサンブルジャズ、GJO依頼久しぶりでしたが、スリリングで刺激的な演奏でした。

この日のレクチャーテーマも『進化する〇〇』でしたが、モダンもストレードアヘッドもディキシーもバップも、いろんなジャズの流れが河みたいに流れてて、これからも進化発展、合流離反していくのかなと思いました。

それがジャズの自由なところ。いいところ。

リハーサル終了、客入れ時にBGMかけてたら、ご本人ケネスさんが私に何か話しかけて来た!!!。
『BGMの選曲が気に入らなかったのか?』
『モニター関連で何かオーダー?』

カタコト英語でようやくやり取りして要約しますと
『イマカケテイルソノ音楽ハ誰ノ演奏ダ?』
おおお、なるほど。

世界の最先端を行くミュージシャンは、そんなアグレッシブな探究心が支えになってるのだなとめちゃめちゃ関心しました。

そして、慶応ライトのOBが集まって出来たという、福田組さん。
素晴らしい演奏でした、ありがとうございました。
ビッグバンドは楽しいね。
2/28 記 富


2020年2月24日月曜日

2019.12.08 Susanowo Gaiden Dance and Musical SR Project終了報告

2019.12.08 Susanowo Gaiden Dance and Musical SR Project終了報告


安藤先生のProjectは2年ぶり。
アリス、アリス、ピノキオ、ピノキオ、今回は。
日本神話でした。




安藤先生のProjectは、27歳で初めて受けた時と変わらず、コンセプトと背景を自分なりに調べて、それを音作りに生かすのが興味深い。

初めてネイティブアメリカンについて調べたのもその時でした。
仕事柄、ゴスペルやクリスチャンの世界への知識は増えて行くが、なかなか自分の住む国の神話について知らないことが多すぎる。(初詣はいくのに)
そこで。

買いますよね、読みますよね。

今回は全て生演奏。ピアノとパーカション。






セリフは当初、ワイヤレスも想定していましたが、全て仕込みマイクでした。
その数11本+吊り4本。


ガンマイクのMKH416、高いけど買っちゃいました。


MKH416を3本真ん中に、左右にAKG P170を4本づつ

左右のP170のマイク8本は、DanDugan_Auto Mixerで手助けしていただきました。



吊りマイクはADX40 真下向き。


Outは、今回かなり無理言って、花道際に仕込めました。
花道を多用する演出で、今までのスピーカーではできませんでしたが、ポールだといろいろいいことありました。

DZR12/DXF15 XLF infillにDXR8


前サイドはDZR12

奥サイドは RCF、パワードとパッシブの組み合わせは少し検討したいところです。

演奏者モニターは、CS104。


卓周り。

Live1台出し、サンプラーが完全な予備でした。



美味しいもの特集、今回はかなりチャレンジしました。
なんと栃木市内にコメダがありまして、みにしろのわーる。

このビーフシチューが完璧でした。


味噌汁にポテロング入れてみたり。

ラーメンの上でチーズを溶かすという技を覚え。




ホールの近くにめっちゃいいお蕎麦屋さんを発見。(20年何してた)


プランはこんな感じ。

ホールのロビーにあったなんてことないクマ。

なんてことない、栃木の風景。


FOHに関しては、かなりこちらにお世話になりました。



今回も搬入は、楽屋口から。


台風で大きな被害を受けた栃木市ですが、一歩一歩力強く生きる人たちを実感した公演でした。2020年は11月末の予定です。