2018年6月9日土曜日

2018.06.10 Jon CD Recording Project終了報告

2018.06.10 Jon CD Recording Project終了報告

https://www.junkuramoto.com

2017年2月から始まった、Jun Kuramotoこと、JonさんのCDプロジェクト。



2017年2月 関口台スタジオにて

Pf佐山こうたさんとのDuo

銀色の414かっこいい。



そして季節は秋、2017年11月。
中野Volta Studioにて、Dr下久保昌紀さん、Harmonica倉井夏樹さん、Pf佐山こうたさん


Bassレスの編成ですが、ガッチリしたバンドサウンド、音楽的にとても良いものが治りました。
PfはここでもDPA4006


Offに4011

HarmonicaはAmpに87、On Instに4011。

2017年年末から、2018年にかけて、Voのレコーディング。




VO Recordingに使用したOut Board。
Rupert NeveのPorticoと76




ちょうどCD製作中だった、サムエルカンさんが見学に。
コーラスに一部協力していただきました。

M-AQUAは全面的にPower Chorusの活動を支援しています。
ただ、その目的はクリスチャンたちに、ゴスペルという名前を返すこと。

本来のゴスペルの意味は、福音です。
M-AQUAでは、敬虔なクリスチャンたちが進める音楽活動について、理解をしサポートする準備を常に整えています。

In The Dream
蔵本 順
2018年6月10日発売です。

2018年5月19日土曜日

2018.04.04 Samuel Kan CD Project終了報告

2018.04.04 Samuel Kan CD Project終了報告

2017年末より計画されていた、サムエル・カンさんのCD Project。
4/4に無事発売とレコ発ライブを終えたので、総まとめとして記事にさせていただきました。


1/29 Basicな録音を中野Studio Voltaで行いました。

あー、やっぱこのHA好き。
Trimをうまく使うのだ。


BasicなDr、Ba、Pf、仮VOをこちらで録音しました。

ピアノがちっこいが、DPA4006×2と4011C


Farの4011Cはあっち向いてる。(わざと)


後日、別のスタジオで録音。

弦カル

Vcのソロ


Vocalは色々迷ったが、M149Tube



HAはPortico
多分VO


からの76直



これは。なんだろう。

琴ですが。
25弦というめっちゃでっかい琴。
音がぶっとい。


ミックスは2-3月上旬に行い。

今回はレコ発コンサートの音響も担当。

ルーテル市ヶ谷初めてでした。





お高いラグを敷いてるところ。






http://true-ark.com/news-concert-samuel-kan/#i-3




記事最後に、M-AQUAの信教と音楽のスタンスを。
2003年の起業時には、その多くを考えもしませんでしたが、Gospelミュージックと対峙するとき、キリスト教との関係がとても大切です。

M-AQUAでは、Power Chorusの推進を支えます。
また、敬虔なクリスチャンたちのGospelミュージックについても、今まで同様、支えて行きます。

何かを信じる人々は美しいからです。
何を唄っているのか、何を伝えたいのかのお手伝い。

新しい出会いが楽しみです。
Tomi