2010年10月7日木曜日

2010.09.30 Kitijyouji Japanese Actor Cafe Event SR Project 終了報告

2010.09.30 Kitijyouji Japanese Actor Cafe Event SR Project 終了報告

デビュー三十周年を迎えた俳優さんの記念イベントを、吉祥寺のカフェで行いました。
当初トークショーのみの予定でしたが、ギター伴奏のアコースティックミニステージということで、PAの依頼を受けましたが、とてもとても実現して良かったです。

プロデューサーさんが、打ち上げの席で、『○○さんってとても唄がうまいですねー。』という言葉がとても印象的でした。

歌手では無く、俳優さんということで、いろんな配慮が必要でした。

いろいろ書きたいことがあるのですが、抜粋してまとめておきます。

・Inputアコギのノイズ対策。
AGのノイズが若干あったので、『コンセントひっくり返し』『アースリフト』やってみましたが状況変わらずでした。
フォンジャックの先っぽ(Hot側)をビニテで巻いて絶縁し、ギタリストの背中(肌直接)にいれさせていただきました。
DIのあいているPara側にその背中アースケーブルを接続して、トラブル回避しました。

なにか、有効なグッズを作っても良いですね。
ウェットな何かがいいんですが、薬局でちょっと探してみます。

・Inputワイヤレス
階段上から歌って登場という演出が有ったので、唄マイクをワイヤレスに変更しました。
ただし、140人近いお客様の電波状況を考えると、何があってもおかしくない状況である上に、カゲアナを演出上つかいたいとのことでしたので、1本カゲアナ追加しました。
PGX24/58の音色は相変わらずですが、この男性シンガーさんにはむいていたようでした。

・Output01V+DEQ830
もう、離れられません。アナログGEQに比べて使いやすいです。
但しなるべく手元で見やすい所に置くこと。
今回初めてF.O.HのMAINにも、DEQ830でやりましたが、何の問題も無かったです。
Channel Copyの方法を覚えなければならないと思いました。

Linkを作業途中で外すと、外したチャンネルがFlatになってしまうので、要注意です。
いやー、むちゃ便利な上に、01Vの可動率が上がりました。

スペアナの使い方ももう少し考えてみます。レベルダイヤの整理とつじつま合わせが必要かな?









SR Plan




Sound Producer 寺澤祐貴
Sound Staff 小林和喜
Mix とみー
撤収 たかし

小野さんありがとございました。

3 件のコメント:

さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
さんのコメント...

こちらこそ、ありがとうございました。
Byたかし