2016年2月14日日曜日

2016.01.13 Classic Live Rec Project終了報告

2016.01.13 Classic Live Rec Project終了報告


前回に引き続き、Classic Recです。

今回も13時いりだったため、どうしても食べたかった辛いものを食べてからホール入り。



上野のにゃんこがひなたぼっこしてました。
撮っちゃいや。


 今回のシステムに入る前に、会場の録音室を見学させていただきました。


懐かしいものから、こりゃ使いやすいものまで。
 このカーテン開けるとホールが見えます。
 回線は常設このくらい。
 信濃の電源ありました。
 ADA SS503ですな。
 STUDERやっぱり使ってみたい。
5月の録音時には使わせていただく予定です。


こちらは、いつもの駅前の様子。
 録音スペースは前回と同じですが、電源を音響電源敷いてみました。





Toolsの長時間録音設定について、若干不安がありましたので、メモとして残しておきます。


プロツーが落ちても、R-44にはMain MicとTwo Mixが録れるシステムが理想ですね。


前回のAmbが近かったので、飛ばし気味にセットしてみました。
しかし、やはりここの響きは素晴らしいです、通常のスポットマイクであっても、リバーブの必要性が無いのがありがたいです。

室内楽やアコースティックであれば、オススメです。