2011年9月14日水曜日

2011.09.04 Dance Event SR Project終了報告





今回は私が在職中に初めて個人的にお仕事をいただいたダンスの先生の発表会でした。
発表会といっても、コンセプトについてとても考えることのあるイベントでした。
今回のコンセプトとタイトルは『Beginning』始まりという意味です。
思えばこの先生のコンセプトによって、ネイティブアメリカン(自分探し)のこと、雨の岩戸、芸術と感性についていろいろ勉強になりました。

今回、震災前から発表会は企画されていました。
多くの音楽教室・舞踊教室等、この震災によって練習やメンタル面へのケアが難しく、発表会の目処等が立たない団体が多い中、表立ってチャリティとは看板をかかげず、地に足をつけた活動の発表として、この発表会が成功したことを本当に嬉しく思います。


まずはプランです。



客席オペレート、ダンスなので基本は再生系のタタキですが、マイクがWL×3使用しました。





いつも、サブウーハーのキャスターで解りにくい部分があるので、今回念入りに画像を撮りました。






今回、タタキはCDの一台出し、生音はSAX、
Flute(CDオケアリ)、オープニング少年鎮魂の鐘でした。
音源中で、Flute時のCDオケ再生、奇跡的にタイミングよく出たがむちゃむちゃ緊張した。
アウトはサブローが気持ちよく鳴っていた、いつもきになるboomyな160hzあたりもなく、まあまあだった。
F.O.H MAINは片側2/1で、2ch4オーム仕様で使用していたが、 アンプの増強考えてます。
ただし、エリアについて、SPの角度はやっぱり課題だった。
次回へのアイデア、そこから湧き出るパワーをいっぱいもらって帰ってきました。



STAFF:石川美樹(M-AQUA)、日下南(M-AQUA)、小山裕宇(ISA)、とみー
 


バツゲームのウォータースライダー、大平仕様。

1 件のコメント:

Masakazu Tomi さんのコメント...

2014.3のテーマは『不思議の国のアリス』らしいです。
子供達のDanceでどうやって、不思議の国のアリス???
たのしみです。