2007年3月19日月曜日

2007.3.2-3 GOSPEL LIVE SR STAFF REPORT 35RP-3

2007.3.2-3 GOSPEL LIVE SR STAFF REPORT 35RP-3
3/2-3 『ベナンに井戸を』スタッフレポート

・ミーティング
 わからないことはしっかり質問する。
 見といてと言われたものは絶対に見て確認する。

・搬入
 まずそこの人にしっかり挨拶をする。
 搬入口が急だったら一人で無理をしないで、一緒に持つ人とは声を掛け合う。
 ステージの上にひとまず機材を置くときは、
 それがこのあとどこで使われるか考えて置く。
 舞台の反響版やホリゾント幕は絶対に触らないように注意する。
 
・セッティング
 マルチケーブルを持つときは頭を持たない。
 ケーブルのとぐろはひもなどで一本一本まとめておくと、
 重ねてもごっちゃになりづらい。
 ケーブルの上に敷いたマット・マイクスタンドを固定する箇所は少なく
 (撤収のときはがすのが大変だから)。
 回線表をしっかり確認しておく。

・リハーサル〜本番
 なにをしているかわからないときはちゃんと聴く。
 出演者の前でマイクスタンドを何回も直さない。
 ワイヤレスの電池が大丈夫か確認する。
 一カ所にずっといないでいろんな所で音を聴く。

・撤収
 OKがでたらマルチボックスからマイクケーブルを全部抜く。
 ケーブルやスタンドの本数を数える。

・今回初めて参加して
 つぎはもっと自分から積極的に行動しよう。
 つぎは前もって機材を調べよう。
 つぎはもっと早くマイクスタンドを立てれるように練習しよう。
 つぎがいつまであるかわからないけど、今回自分が出来なかったことや、
 人が言われて自分も出来ていないことは、絶対に出来るようになろう。
 また今回のような機会があれば是非参加させてください。

 
 

1 件のコメント:

M-AQUA さんのコメント...

M−AQUAです。
『舞台の反響版やホリゾント幕は絶対に触らないように注意する。』
そう、絶対が正解です。
『マルチケーブルを持つときは頭を持たない』
自分で直す事を考えたら自然にそうなります。
『ケーブルのとぐろはひもなどで一本一本まとめておくと、重ねてもごっちゃになりづらい』
毎回毎回、ケーブルをはじから巻いていては時間の無駄です。

では、次回参加という事で???